Entry: main  << >>
厚利多売
0

     100円ショップのお店には、品揃え豊富なことに感心します。

    「こんな商品が 100円で儲けがあるの」と、思うようなものが

    いくつもあります。以前、ダイソーの矢野社長が語る、低価格でも

    儲かる経営方法について書いたことがあります。

     

     大手100円ショップ企業の3月決算発表がでましたので、

    改めて業績を確認したところ またまた凄い数字にビックリしました。

     セリア、キャンドゥ、ワッツ、業界トップのダイソーは公開されて

    いませんが、おそらく同様の黒字決算なのではと推測できます。

     

     業界2位のセリアは、今期も連続最高益を出す超優良企業で、

    なんと、売上高145,328百万円・粗利が62,387百万円(42.92%)は

    ちょっと信じ難い数字です。売上総利益率は前期比0.55%増となり、

    粗利だけで 約8億円の増益になっています。

     ほんとうに凄いですね。

    たった100円の販売値から、どのようにしたら43円もの儲けが

    出せるのでしょうか。

    単純に要因は仕入コストにあると考えますが、なぜ 仕入コストを

    ここまで下げることが出来ているのか、凡人には理解できません。

     

     あまりにもかけ離れ過ぎてはいますが、セリアの決算短信から

    いかに高効率経営が大事なのか、学ばせていただきました。

     

     

    | a11842 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode