Entry: main  << >>
我が人生の腹中の書
0

    「致知7月号」より−

    ル・クログループ オーナーシェフ 黒岩 功氏がフランスでの二年間の

    苦しい修業時代を支えた本・言葉との出会いがあった。

     

    ・修業時代に支えとなった二つの言葉

     一年間スイスでの就労を終え、本来であれば日本に帰らなければ

    なりませんでしたが、「三つ星レストランで絶対に働きたい」

    「このまま帰ったらもう二度と来れないかもしれない。このチャンス

    を逃してなるものか」と思い、無謀にも徒手空拳でフランスに渡るこ

    とを決意しました。

     そのフランスでの二年間の修業時代、とりわけ私を支えた

    ナポレオン・ヒルの言葉は、「諦める一歩先に必ず宝がある」と、もう

    一つは「信念の力」と題する詩です。

     

     もしあなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。

     もしあなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。

     もしあなたが勝ちたいと思う心の片隅でムリだと考えるなら、

     あなたは絶対に勝てない。

     もしあなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する。

     世の中を見てみろ、最後まで成功を願い続けた人だけが成功し

     ているではないか。

     すべては「人の心」が決めるのだ。

     もしあなたが勝てると考えるなら、あなたは勝つ。

     「向上したい」「自信をもちたい」と、もしあなたがそう願うなら、

     あなたはそのとおりの人になる。

     さあ、再出発だ。

     強い人が勝つとは限らない。すばしこい人が勝つとも限らない。

     「私はできる」そう考えている人が結局は勝つのだ!

     

     

     

     

    | a11842 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode