Entry: main  << >>
ジャンケン
0
    ほのぼの(5)
    ジャンケン  DUSKIN喜びのタネまき新聞より

     先日、自宅前の通学路で、下校中の小学生がジャンケンを
    しながら歩いていた。それを見て、突然遠い記憶が鮮やかに
    よみがえった。
     我が子3人がジャンケンをしていたっけ。
    「何のジャンケンなの?」。 聞けば全員が声をそろえて
    「大きくなったら、誰がパパと母ちゃんと暮らすか決めとんや!
    勝ったもんがその権利をもらうんやで」 とのこと。
     今、私は身体が思うように動かない夫を何年も看ている。
    きっと子供達はジャンケンのことなどとっくに忘れているだろう。
    でも、あの時は、その言葉でとても幸せな気分になった。
    今は、子供達の幸せを思いながら、あの言葉のプレゼントだけで
    もう十分だと思っている。
                      じゃんけん
      
    | a11842 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode